きりの実 -satoyama no iro-

南信州駒ヶ根の小さな小さなログハウスのお店

きりの実の手作り餃子特集

きりの実の「手延手包み」手作り餃子

地元read_pic (13)のお客さまに大人気のきりの実の隠れた人気メニュー。材料はすべて国産を使用し、皮から作る愛情こもった逸品のご紹介。

 

①皮作り

きりの実の餃子の大きな特徴のひとつ。小麦粉を練り上げ、熟成をさせることで生地は心地よい弾力と、小麦のほのかな甘みを生み出します。均等に団子を作り、一枚一枚手作業でノシてゆきます。十分な弾力を持った生地は餃子を包む際も柔らかく伸縮します。焼き上がりのもちも
imageimageimageちとした食感にはこの手間はかかせません。

②餡

餡は国産豚ひき肉にキャベツ、玉ねぎ、ニラ、長ネギを使用。にんにくは不使用なので、匂いの気になる方も安心してお召し上がりいただけます。

③仕上がり

焼き餃子は外はパリッと、もちもちの食感。水餃子はツルツルの表面ともちもちの食感。この味わいは「手延手包み」でなければ絶対に味わえない味です。お立ち寄りの際は是非お試し下さい。